家と電卓

賃貸のすすめ

グラフ

多くの人がマイホームにあこがれを持っているかと思います。ですがあえて私は賃貸をおすすめしたいと思います。
一言で賃貸のメリットを表すとすれば「リスクヘッジ」です。リスクが低いのです。マイホームを購入すればその家、その街にずっと住まなければいけないのです。例えば転勤をすることになってしまえばそのマイホームを処理(例えば売却)するのは大変なことです。その点賃貸は今住んでいるところは解約するだけでいいのです。フットワークが明らかに軽いです。
2つめには自然災害のリスクがあります。例えば地震で家が全壊してしまったら家という資産はゼロになります。3000万や5000万といった大金をつぎ込んで購入した家がなくなるのは人生において最も大きいリスクではないでしょうか。ローンだけが残ってしまうことになるかもしれません。もう一度家を建てるとすれば2重ローンになるのです。
最後に家を購入する時と10年後、20年後、30年後にはライフステージが変化しているということです。例えば4LDKに住んでいる若い夫婦と子供2人の4人家族がいるとします。
30年後には子供二人が成人して家にいなくなったら夫婦2人で4LDKに住むのです。無駄に大きい家でもったいないと思いませんか?また夫婦も年をとることでバリアフリーの家にしないといけないかもしれませんのでリフォームする可能性もあります。家も30年経つと修復するところも多く出てきて費用がかかってきます。
以上の点に関して賃貸にしていれば毎月の家賃を払えば気にする必要はありません。賃貸おすすめです。

グラフ

賃貸のすすめ

多くの人がマイホームにあこがれを持っているかと思います。ですがあえて私は賃貸をおすすめしたいと思います。一言で賃貸のメリットを表すとすれば「リスクヘッジ」です。リスクが低いのです。マイホームを購入すればその家、その街にずっと住まなければいけないのです。例えば転勤をすることになってしまえばそのマイホームを処理(例えば売却)するのは大変なことです。その点賃貸は今住んでいるところは解約するだけでいいのです。フットワークが明らかに軽いです。2…

Readmore

お金と家

中古の分譲マンションに決めました

女性ひとりの終の棲家を実現するにあたり、いろいろ考えました。セキュリティのことを考えてマンションにしようとは思ったのですが、まず考えたのは、分譲か賃貸かです。知り合いの年配の独身女性が分譲にすると後で不動産の相続でもめるといけないからと賃貸に住んでおられました。でも亡くなった時、1か月で家を出なければならず残った姉妹や甥姪で遺品の整理がとても大変だったのを目の当たりに見て、これは分譲の方が良いなと心に決めました。あわてて整理する…

Readmore

オレンジの家

賃貸マンションの良いところ悪いところ

賃貸マンションに住んで10年です。転勤族ということもあり、マイホーム購入には至りません。賃貸マンションもかれこれ4件目ですが、賃貸マンションでよかったと思うところと残念と思うところと両方あります。まずは、良いところでいうと何かあった場合に不動産会社が面倒を見てくれるという点です。うちはトイレがつまり水が逆流して大変なことになったことがありました。その際、不動産会社がすぐに業者を呼んでくれました。お金もかからなかったし、助かりま…

Readmore

通帳と家

心掛けるだけで住まいは綺麗になる

恋人が居ると住まいにも気を使うようになりますよね。現在恋人がいない人であっても、もし将来恋人ができて家に呼んだら、なんて考えると住まいに工夫を施すのが楽しくなります。実家に住んでいる時は家族の目があるために恋人を自宅に招き辛かったけれど、一人暮らしを始めてからは朝早くからでも夜遅くからでも恋人を自宅に招く事ができる、と喜んでいる新一人暮らし生活を始めた人もいるかもしれません。恋人を招く事を想定すると自然…

Readmore